北海道札幌英藍高等学校
 

北海道札幌英藍高等学校

〒002-8053
札幌市北区篠路町篠路372番地67
TEL 011-771-2004
FAX 011-771-2013
E-mail eiai-z0@hokkaido-c.ed.jp
    (リンク処理していません)

このホームページは、北海道札幌英藍高等学校が教育利用を目的として運営している公式ページです。このサイトに含まれる画像・内容の転載・営業誌掲載はお断りします。

 
COUNTER605078

オンライン状況

オンラインユーザー9人
ログインユーザー0人

北海道教育委員会より

~小中学生保護者の方へ~



~高等学校等修学支援金制度~


~新しい高校づくり推進室から~
新しいタイプの
高校の紹介ビデオ

 

アーチェリー部

アーチェリーは、的に向かって矢を放ち、点数を競うというとてもシンプルな競技で、それぞれの体力に応じた道具を使って無理なく楽しむことのできるスポーツです。

 札幌英藍高校アーチェリー部で全国大会出場した選手は全員が高校入学からはじめた“アーチェリー未経験者”です!今までの活動成績は、インターハイ全国3位を最高に、夏の高校総体(インターハイ)、春の全国選抜大会、秋の国民体育大会など、創部18年で36回の全国大会出場を果たしています。

私たちは創部以来の基本である『能力の差は小さいが努力の差は大きい』という言葉を大切に毎日の練習に取り組んでいます。

 
アーチェリー部
2017/07/04

全道大会結果(アーチェリー部)

| by 総務部
全道大会(インターハイ予選)結果

男子
  個人の結果 第5位          寺﨑 穣
        距離賞(予選最高得点者) 渡辺 航生

  団体の結果 第2位         (砂田 耕汰  渡辺 航生  寺﨑 穣)


女子
  個人の結果 なし
  団体の結果 第3位         (工藤 萌瑠  鈴木 亜里咲  堤 莉未帆)
08:33
2017/02/08

2017年アーチェリー部

| by 総務部
アーチェリー部活動について、部員と顧問からのお知らせと勧誘です。
pdf になっています。

アーチェリー部勧誘 2017.pdf
16:38
2015/09/14

秋季道高校アーチェリー競技大会結果(アーチェリー部)

| by 部局活動
秋季北海道高等学校アーチェリー競技大会

9月9日(水)~11日(金)、キロロリゾート森の広場特設射場で開催された本大会において
野田晴月さん(2年7組)が女子個人の部で第2位となりました。
野田さんは3月26日~28日静岡県嬬恋多目的広場で開催される
全国高校アーチェリー選抜大会に出場することになりました。
17:39
2014/11/01

新人戦の結果(アーチェリー部)

| by 部局活動

9月

 高体連新人戦

  男子団体 準優勝

  男子個人 第4位 大場智仁


09:50
2014/08/01

高体連の結果(アーチェリー部)

| by 部局活動

6月

 高体連全道大会

  男子団体 第4位 (山内一葵・工藤章久・大場智仁)

  女子団体 第4位 (大友暢子・岡 綾音・工藤結歌)


09:51
2014/04/01

2013年度の実績(アーチェリー部)

| by 部局活動

6月

 高体連

  男子個人 準優勝 新村康太(距離賞)

         第7位 神 智樹

         第8位 村川研人

  女子個人 第4位 波佐尾優衣

  男子団体 優勝(新村康太・北村圭規・神 智樹・田中大器) (全国大会出場)  


8月

 全国高校総体(インターハイ)

  男子団体 25位 (新村康太・北村圭規・神 智樹・村川研人)

  男子個人 63位 神 智樹


9月 高体連新人戦

 女子個人 第3位 大友暢子            

北海道ターゲット選手権大会

 優勝  波佐尾優衣


10月

 国民体育大会出場

  少年女子の部  第32位 波佐尾優衣(全国大会出場)

 全日本ターゲット選手権大会

  第45位 波佐尾優衣(全国大会出場)


3月

 全国選抜大会

  大友暢子(全国大会出場)


09:52
2014/03/31

2012年度の実績(アーチェリー部)

| by 部局活動

6月 高体連

 男子個人 準優勝 平野慎二(全国大会出場)

 女子個人 準優勝 波佐尾優衣


8月 高校総体参加

 男子個人 平野慎二


9月 高体連新人戦

 男子団体優勝                  

 男子個人 準優勝 神 智樹

        第4位 新村康太

        第6位 村川研人

 女子個人 第3位 波佐尾優衣(全国シード枠獲得 全国大会出場)


10月 国民体育大会

 少年男子の部 山内強志(全国大会出場)

 少年女子の部 波佐尾優衣(全国大会出場)


3月 全国選抜大会

 男子個人 神 智樹・新村康太・村川研人(全国大会出場)

 女子個人 波佐尾優衣(全国大会出場)


09:53

アーチェリーへのお誘い

部長より一言

男子部 部長 工藤章久

 英藍高校に入学したのなら、一緒に『全国大会・入賞』を目指しませんか?みんな高校から始めるので、スタートは同じです。はじめは「大丈夫かな、上手く出来るかな」という不安な気持ちもありましたが、基礎練習をある程度続けると急激に上達していくのが分かりとても楽しいです!そして毎年、全国大会に出場する先輩たちを見ていると、次は自分たちの番!という気持ちが強くなります。今年の夏は一緒に全国大会に行きましょう!


女子部 部長 岡 綾音

 私は中学校では美術部でした。もともと運動が苦手で不安もありましたが、思い切って入部しました。部活動に慣れるまでは大変でしたが、試合に出て団体戦で勝つことができた時や自分のベストスコアを更新できた時は、とっても嬉しかったです! 今は来年のインターハイと国民体育大会出場を目指して練習しています。英藍アーチェリー部は選手を応援する環境が整っています。一緒にがんばってみませんか?

 

新1年生の皆さんへ 監督:植村 聡

 英藍高校アーチェリー部員はいつも一生懸命練習しています。部員は、部活動の中で多くの人に出会い、お世話になります。その中で「礼儀」や「言葉遣い」「支えてくれる周りの人たちへの感謝の気持ち」など学校生活だけでは得る事のできないものを学び取り“厚みのある人”に成長しています。そして『結果の伴った自信』を持って英藍高校を巣立っていきます。英藍高校に入学したのなら、英藍でしかできない「アーチェリー」をやってみませんか?

 

よく尋ねられる質問&答え     

Q1:道具は高くないですか?

 オリンピック選手と同じ道具を揃えると「とても高い」です。
しかし、初心者にそんな道具は必要ありません。
矢と弦とユニフォームは各自負担ですが、弓は部活動に10本以上ありますから、部で準備している道具を使うことができます。
在籍する選手も“普通の高校生”ですから、少しずつそろえています。矢やストリング(弦)、タブは材料を購入し、自分たちで製作しています。

Q2:3年間で、どの位お金がかかりますか?

ほとんどの部員は自分の弓を購入していますが、弓の本体を購入しなければ、
1年目:5万円  2年目:4万円 3年目:2万円 くらいです。
1年目:ユニフォーム+矢+クィーバー(矢を入れる道具)+ 防具= 5万円
2年目以降は消耗した矢・弦などの消耗品は各自で購入となります。
矢以外の弓具一式(公式戦参加可能な中級者用)は部活動で準備してあります。
高校の部活動で特に費用がかかる「部活ジャージ・ウィンドブレーカーの作成」「合宿(春夏冬)」は行わないので、金額的負担は他の運動部と同じくらいです。

Q3:勉強との両立はできますか?
出来ます!
インターハイ出場選手の中にも、一般受験で北海学園大学への進学を決めた卒業生もいますし、室蘭工業大学や北見工業大学へ進学した卒業生もいます。
1年間、学年の上位をキープしている現役部員もいます。
アーチェリーに打ち込んでいる部員ほど、普段の学校生活を大切にしています。
部活動を頑張れるから勉強も頑張れるのです。

2014入部案内パンフレット.pdf

2013入部案内パンフレット.pdf